『一行物』から人生を考える ~ 禅語の叡智に親しむ ~

  • 講 師 : 小畠 光禅 ( 人間禅 布教師 )
  • 日 時 : 木曜日  13:30 ~ 15:00
  • 会 場 : 上幟教室 ( 広島市中区上幟町10-15-201 畠田ビル 2F )
  • 定 員 : 15 名
  • 受講料 : 7,000 円
日 程 内 容
第1回 5月10日(木) はじめに ──佛教の起源から鵠林下の法体系まで
第2回 6月14日(木) 無・絶 学 ──見性、開悟から人生の目標まで
第3回 6月28日(木) 鑊湯無冷処  ──活きた心の働き、自在挌
第4回 7月12日(木) 過去心不可得 応無所住而生其心 ──金剛経の教義、不可得底
第5回 7月26日(木) 青山元不動 白雲自去来 清風払明月 明月払清風 ──平等と差別、空の境涯
第6回 8月 9日(木) 帰家担子両頭脱 柴自青兮火自紅 ──帰家穏坐、悟了同未悟、十牛の図
第7回 8月30日(木) 城上己吹新歳角 窓前猶点旧年燈 ──自然と人生の真相

講座の趣旨

『新版一行物』上下巻を中心テキストとし、抜粋して取り上げます。

著者の芳賀幸四郎氏は、東山文化研究の第一人者として日本中世文化史の研究の傍ら、茶道裏千家 東京支部長を歴任し、さらに禅においては、鎌倉 円覚寺の両忘庵 釈 宗活 老師 に入門し、その後継者で人間禅の創設者である 耕雲庵 立田 英山 老師 から法を継承し、如々庵 芳賀洞然 老師 として生涯にわたって、多くの在家禅者の指導に精進されました。

この講座では、その足跡の一端に触れ、皆さまとご一緒に禅の叡智に親しみ、本当の人生を深く味わうための一助たりたいと願っております。

講義内容チラシ「『一行物』から人生を考える~禅語の叡智に親しむ~」をみる (PDF)

講師紹介

小畠 光禅(こばたけ こうぜん)

昭和29年、広島県 呉市 生まれ。仏教大学 文学部 仏教学科 及び 近畿大学 工学部工業化学科 卒。広島県三原市の仏通寺で 青松軒 藤井 虎山 老師 に師事し参禅。昭和52年4 月~平成30年3月まで41年間 中国電力の関係会社に勤務。母,妻,長男,長女の5人家族。現在、母,妻,長女と4人で広島市に在住。昭和53年、茶道上田宗箇流家元直門として入門。皆伝。雅号:宗也。平成12年、人間禅 法爾庵 近森 潤風 老師に入門。臨済宗 円覚寺系 別立 在家禅会 人間禅 布教師(広島支部 支部長)全日本大学開放推進機構 会員。