健康セミナー

  • 日 時 : 火曜日 (2ヶ月に1回) 14:00-15:30
  • 会 場 : 上幟教室 (広島市中区上幟町10-15-201 畠田ビル 2F)
  • 座 長 : 金子 和子
  • 定 員 : 30名
  • 受講料 : 1,000円
日 程 テーマ 講 師
第1回 4月 12日 ウォーキングの健康科学 渡部 和彦
第2回 現在調整中

セミナー趣旨

第1回 ウォーキングの健康科学

ウォーキングは、わが国で最も参加者が多い「スポーツ」です。特に中・高齢期の年齢層では、男女ともに第1位をしめています。このことは、誠に好ましい状況といえるでしょう。その理由は、ウォーキングの運動特性にあります。ウォーキングは、典型的な有酸素運動(エアロビックス)です。つまり、体重コントロールを無理なくできる運動です。また、高齢者の体力で低下の著しい、平衡機能を維持できる内容が含まれます。歩行運動は、「自立的生活体力」の中核をなすもので、QOL(生活の質)を保証するために重要です。里地・里山など、ウォーキングのコースを適切に選べば、精神的にも良い効果が期待できます。「ウォーキング+(プラス)」の考えから、ウォーキング前後に、健康体操等を取り入れれば、筋力、柔軟性などの基礎体力の維持にも貢献できます。正しい方法でのウォーキングや、体力・運動機能の維持を目標とする運動を習慣的に行えば、中・高齢者に多い、腰・膝・肩の痛みや、転倒予防への効果が期待できるでしょう。

単独チラシ「ウォーキングの健康科学」をみる (PDF)

第2回 ( 現在調整中 )

講師紹介

渡部 和彦 (わたなべ・かずひこ)

東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学、医学博士。広島大学大学院名誉教授、第15次日本南極観測隊(越冬隊:医学担当)、中国北京師範大学客員教授、中国上海体育学院顧問教授、IOC医事委員会生理学・生体力学専門委員(NAOC代表)、アジア運動スポーツ科学会議・理事(現)(前会長)、アジアコーチング科学学会理事・名誉会長、など。著書:『スポーツ生理学(フォックス著)』(訳書)大修館書店、『スポーツサイエンス入門(分担執筆)』丸善、他。